『自分が楽しめないものは作らないし、触れない。』

SNSをなにかしらやっている人がほとんどで、
でも、なんだか最近はEメールが実は便利なんじゃないかと思ってて、

既読を気にしなくていい。時間差でも自分のペースでやり取りできる。

それって自分のペースを維持しながら活動する人には向いてるやり方じゃないのかな。

SNSのメッセージのやり取りはスピーディーだから面白いし、効率も良いし、ものすごく便利。

だけど、昔からある「いいね」や「シェア」って昔ほど拡散効果が低くなってるような気もする。

つながり作りをするのであれば、判断基準は「いいね」ではなくて、コミュニケーションの内容だろうと思う。

なので、本当につながりたい人以外は、別にEメールでもいいんじゃないかと思うようにもなってきた。

僕の場合、ネット間での人とのつながりにリアルなつながりは深く求めないので、Eメールでも事足りる。

ほしい情報はネット上に溢れているし、探せばいくらでも答えがある。

それを総合的にどういう状況かを判断すればいい。

まとめると、

・これからは本当につながりを持ちたい人以外とのメッセージのやりとりは共通のEメールを使うことにする。

・情報収集はほしい特化情報をまとめ、発進するときは中心サイトででメルマガ的にまとめたものを発信する方向で進めていく。

今あるものを終わらせて、昔からの変わらないものを、新しく活用することにしようと思う。

0コメント

  • 1000 / 1000